RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
「最終通し稽古」BY元山留美子
0
    もと

    こんにちはo(^-^)o光島延ぶ役の元山留美子です。
    今回は通常より稽古期間を長く取ったのですが、
    いつもより日々が過ぎるのが早くて早くて、いつ
    のまにか息も白くなる季節になっていました…。
    今年は雪が降るんでしょうか…。雪がもし白じゃ
    なかったら、何色が良いだろうって良く想像します。
    幼稚園の頃、雪を桃色に描いたら怒られました。
    でも私はどうしても桃色に描きたかったんです。
    だからとても悔しくて泣いたのを覚えています。
    あっ…そんな事どーでもいいですね。明後日、本番だしね。
    花火みたいに一瞬だけとても綺麗で、潔く消えるこ
    と…桃色の雪もそうだけど、そんなふうに息をしてたいと思います。
    あ〜これも全然、舞台の宣伝にもなってないですね。
    では単刀直入に、ぜひ観に来て下さい!!
    | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:44 | - | - | - | - |
    「実寸稽古」BY柳川好子
    0
      やな

      寒いっ、寒いっ、寒いっっ〜!
      ここ、代々木の稽古場は凍えるような寒さです。
      早稲田のスタジオでは暑苦しかった袴が、今はせめてもの暖。
      ううぅ…、演出の脇のストーブがうらめしや〜。


      実寸稽古では、仮に建てこんだセットで行いますが、その舞台セットが美しい!!
      舞台装置には素人な私でありますが、なんと美しいのだろうと思います。
      劇場に入ったらどうなるんだろうと、わくわくしています。
      その空間の中に、胎児のようにゆったりと存在して、
      どうか、どうか、役が産れますように・・・!


      とにかく、風邪をひかないように、しっかり防寒しなきゃね!

      | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:43 | - | - | - | - |
      「立ち稽古終盤」BY徳永希良 「たたき」BY野田クリスタル
      0
        「たたき」BY野田クリスタル

        くり

        こんにちは。野田クリスタルです。今回はスタッフ
        として参加させて頂きます。宜しくお願いします。
        今日は「たたき」といって舞台のセットを作る日です。
        今回スタッフの僕はとても意気込んでいます。舞台監督
        の指示の下セットを作っていくわけですが、前回同様や
        はり今回も困難を極め、とても大変な作業となりました。

        体の疲労が全身に伝わり、連日の稽古も重なってみんな
        の披露もピークに達していました。

        しかし全員が団結し作業はどんどん進んでいきました。
        男女関係なく汗水垂らして働くみんなの姿に僕は思わず目
        を赤くし、「みんなの心が一つになった」と腕を組んで関
        心していました。

        伊藤さんは「働いてよ」と呟きました。



        この「たたき」で特に活躍をするのが細尾さんで、女性陣
        からは憧れの視線を送られていました。

        一方僕は何をしていいかわからず、あたふたするばかりでした

        女性陣の冷たい視線を感じ、僕は思わず「いつもは夜の舞台監
        督なんだけどね」と呟きましたが全員が無視しました。

        僕への扱い方の改善を次回の総会で決めたいと思います。



        今回も素晴らしいセットができあがる予定です。

        是非皆さんお越しください。




        「立ち稽古終盤」BY徳永希良 

        とく

        日々、二日酔いの徳永です。今回CANプロで客演
        として参加します。

        偶然にもこの劇団には私の教え子がいて、初共演に
        なるのですが、喜び、緊張感、進歩のゆるい寂しさ
        をかんじつつやってます。・・・トホホ。

        そして、狭い稽古場にもビックリ!その中でいかに
        自由に動けるか。
        CANのメンバーより20年長くやっている私です
        ら戸惑っているのだから、この小さな稽古場を役と
        して自由に動ければ、皆きっといい役者になること
        だろう・・・???!

        | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:42 | - | - | - | - |
        「第一回通し稽古」BY吉村玲子 「立ち稽古終盤」BY三浦英明
        0
          「立ち稽古終盤」BY三浦英明

          ひで

          初めまして。今回新庄洋一郎役をやらせていた
          だきます三浦英明です。

          残りの稽古期間も三週間を切り本番に向け、
          これからの時間をどれだけ濃密に過ごせるか!


          終わってしまえばあっとゆう間の時間でも、
          その終わった時、悔いの無い自分でありたいし
          毎日それを目指して頑張ってます!!
          ただ、いくら頑張っても満足出来ない処が芝居
          の面白いところで、どれだけやってもまた新し
          い楽しい世界が発見できる。そんな正解の無い
          世界で必死に答えを見つけようと皆頑張ってます!!


          これから本番まで精一杯、汗流して、
          楽しんで、突っ走ります!!


          三浦英明。




          「第一回通し稽古」BY吉村玲子

          よし

          ついに来ました、第一回通し稽古!!
          本読みから始まり、通し稽古まであっとゆうまでした。
          目の前にスタッフさんがズラ〜っと並ぶといつもと違う
          緊張感があります。今回は休憩を挟むとゆう、いつもよ
          りちょっと長い上演時間で、通しが終わったときはヘト
          ヘトでした!

          今回の芝居、私は初めてづくしです。
          初めての方言、初めての日本髪、初めての袴。最初は
          嬉しくてワクワクしていたんですが、実際はとても大変
          なことでまだまだ不安だらけです。
          そして、師匠との共演。勉強になります!もっと絡みた
          かった・・・。

          自分とは全く違う明治時代の女性、とても純粋な心を持
          って生きています。
          少しの時間ですが、皆様に明治の美しい時代が伝われば
          いいなと思います。


          | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:40 | - | - | - | - |
          「立ち稽古中盤」BY杉山久美子 「立ち稽古終盤」BY細尾康夫
          0
            「立ち稽古終盤」BY細尾康夫

            ほそ

            今回の稽古もいよいよ大詰めを迎えた。気付けばもう冬も  
            間近である。稽古期間の始まりが夏だったのでそう思うと
            長いような短いような・・・。今回は出演者が多く稽古場
            は人がたくさんいて酸素が薄い気もするがそんな状況にも
            慣れてきた。みんなの方言も聞き慣れてきた。稽古日数が
            いつもよりも多くその分稽古期間もある筈なのに今回はあ
            れよあれよと言う間に終盤である。いやはや時の経つのは
            早い。今回のお話は現代を生きる僕たちからすれば同じ日
            本という設定だが時代が違い、考え方が違い、生活が違っ
            ている。少しでも僅かでもその時代に近付く為の稽古期間
            があっという間にここまで来た。ここからの期間は更に密
            度の濃い期間になるだろうなぁ。この時期というのは最初
            は漠然としていたものがハッキリして来る時期でとても好
            きです。ああ、もう本番が近いなと思うとなんとも言えな
            い高揚した気持ちになります。今回は客演の方も参加して
            頂いて新しい雰囲気の中で稽古が進んできた。ここから本
            番までまたいつもと違う新しい刺激の中で稽古が進んでい
            くでしょう。ここからは更に体調管理が重要になる。季節
            の変わり目だし、風邪が世間では流行っている。それこそ
            100年前の日本人の逞しさでもって乗り越えていけたらなぁ
            と思います。



            「立ち稽古中盤」BY杉山久美子

            すぎ

            少しずつ重ね着の枚数が増えて来ました。
            外は、日一日と気温が下がっています。
            でも、それと対象に稽古場はますますヒートUP、
            そしてここに来て、稽古場の中に一体感を
            感じられるようになった気がします。
            不思議ですね、稽古中は、必要な事以外、他の人と
            話をしたりしないのに。
            私は今回が2回目の参加になりますが、1回目もそう
            だったのかな?余裕がなさ過ぎて分かりませんでした。
            もちろん、今も全く余裕はありませんが。
            ひとつの舞台を作るってこういうことなのかと
            やっと実感出来てきた気がする今日この頃。
            ところで、この一体感に一役買ってくれているのが、
            イニシャルI&Iコンビ(勝手にコンビにしました)!
            このお二人は、稽古場のドアを開けて入ってくる時、必ず、
            一発ギャグをかましてくれるんです。
            色白で眼鏡をかけた男子I君は、体を張って
            笑わせてくれるし、同じく色白で華奢な女子Iさんは
            時には自前の小道具まで持ち出して笑わすことに
            命を懸けています。
            稽古も中盤を過ぎて集中力を増している稽古場。
            この笑いが、どれだけ場を和ませているか。
            ・・と、ほめすぎかもしれません。
            とにかく、一丸となってより良い舞台づくりに
            励んでいます。
            どうぞ皆様、ご期待くださいませ。
            | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:35 | - | - | - | - |
            「立ち稽古中盤」BY伊東祥平 「立ち稽古中盤」BY岩元絵美
            0
              「立ち稽古中盤」BY岩元絵美

              こんにちは。岩元絵美です!
              いつもより多めに取った稽古期間も、残すところ
              一ヶ月。
              早い!早すぎますっ!!

              私にとっては初めての時代物。時代物を作るのっ
              て、大変なんですね。時代考証から始まり、着物
              に髪型、方言、所作…。実にやること盛りだくさ
              ん。
              しかもCANプロいちの「不器用さん」の称号を
              得てしまった私は、人一倍頑張らなければならな
              い次第なのであります!

              お芝居のほうも、少しずつ形になりつつあります。
              実はこの作品、演出をはじめ、皆がいつかやって
              みたい!と思っていた作品なのです。読み返すた
              び、深いなーと思い、そして面白いなーと思いま
              す。
              難しい作品ではありますが、明治を力強く生きた
              彼女たちのように、私たちも闘っていきたいと思
              います!




              「立ち稽古中盤」BY伊東祥平

              いと

               最近やっと涼しくなってきたーと思ったら、今度は急に寒くなっ
              てきてしまいましたが、それはお外でのお話。稽古場内は完全にサ
              ウナ状態、蒸し風呂状態っす。もう暑い暑い。まあ、それだけ稽古
              場内の熱気がスンゴイって事なんですけどね。
               
               さて、本番まであと約1カ月となり、立ち稽古も中盤戦へと突入
              です。イヤ〜早いっ。1日が過ぎるのが早いっ。早過ぎるっ。まぁ
              毎回そんなことを言ってるような気がしなくもないですが・・・。
              ま、それはさておき今回ワタクシは初めての和服での芝居を体験し
              ております。普段ネコ背で姿勢が悪いと言われるワタクシですが、
              和服を着ると背スジがピシッとする気がします。そして方言。方言
              も初めてであります。普段の生活の中で聞かない言葉などはとても
              新鮮に感ぜられます。新鮮であると同時に四苦八苦しているわけで
              すが・・・。
               
               とにかくあと1ヶ月で本番です。本番ではウチの女優陣の初々し
              く美しい和服姿が見られますので皆様楽しみにしてて下さいね〜。
              なお、この件に関しての苦情・クレームは一切受け付けませんので
              あしからず。でわでわ。



              | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:33 | - | - | - | - |
              「髪型指導」BY郁天杏子 「立ち稽古序盤」BY堀田志穂
              0
                「立ち稽古序盤」BY堀田志穂

                ほた

                立ち稽古に入って日は立ちましたが、今だに苦戦してい
                ることがあるんです。それは袴の着付けです。腕が攣り
                そうになったり、汗だくで着替えをしている有様で、恥
                ずかひながらオッサンみたいな「ウハァ〜」という声が
                出てしまうこともしばしばなんです。でもそれが返って
                体が目覚めたり、テンションが上がったりと良い事もあ
                るんです!
                あと稽古中に自分の悪い癖に気付きました。それは眉間
                に皺が寄ってしまっていることです。とにかく、どんだ
                け顔に力入ってるんだ!ってツッコミたくなる程なんで
                す。十代の女子なのに若々しくないし…。気付いた時に
                顔を緩めるんですが、そのことに気を取られて失敗する
                ことも。普段もそうなんですけど、TV見てるときも、
                本を読んでるときもそうなんで、これは日々の鍛錬です
                ね。まぁ目が悪いというのもあるので、早くコンタクト
                を買わなきゃと思う今日この頃です。




                「髪型指導」BY郁天杏子 

                今回の作品で時代背景上、女性陣の髪形は非常に重要であり
                また難題でもある。諸事情により「鬘ではなく、地毛で」ということ
                になり、美容師の先生をお招きして講習会を開催した。
                髪質や長さによって結い方が微妙に変わってくるため、先生が自力で
                結う際のアドバイスをしつつ、一度個々に髪型を作って下さり、
                その後解いて自力で結っていくという流れで講習は進んでいった。
                先生より大変丁寧に分かりやすくご指導頂いたが、自力でしかも素人の手で
                結い上げるのは想像以上に難しかった。
                明治の女性はこの作業をやっていたと思うと本当に尊敬する。
                本番までの稽古期間、決して余裕があるとは言えない。
                自宅でも相当練習を積まないとかなり厳しい。
                稽古以外の時間を如何に有効に使うかを改めて考えさせられた講習だった。





                | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:32 | - | - | - | - |
                「立ち稽古初日」BY岡島直子 「立ち稽古序盤」BY中島さとみ
                0
                  「立ち稽古序盤」BY中島さとみ

                  なか

                  台本を手放し、浴衣・袴に袖を通し立つ日がやって
                  来ました。
                  はい。初っ端から風邪ひきました。めっさ恥ずかし
                  い・・・。だいたいにして稽古が始まると必ず風邪を引
                  くこの体質をどうにかしてくれ!自分!!
                  ・・・はい。体調管理の欠如っす。誠に申し訳ない
                  !鼻詰まってますが、テンション上げ上げで行きま
                  すんで。

                  さて、流石に荒立ちとは緊張感が違いますね。
                  浴衣を素早く着る事、そして人生初の袴。
                  この日の為に袴の着付けを調べまくりました。これ
                  が結構大変で・・・。足袋を履く手が震えていたの
                  は内緒です(笑)
                  しかし複式呼吸が苦しい。きつく締めすぎなのか?
                  今後、調整が必要だな。自分のベストを探さなくて
                  は!役に対してもね。
                  まだまだ役と仲良くなれてない。ウチとは真逆の彼
                  女、もっともっと距離を縮めて行かなくっちゃ。



                  「立ち稽古初日」BY岡島直子

                  さて今回のお芝居で私の役は、徳川幕府の時代の生まれ。
                  稽古場が早稲田の夏目坂なのでふと思ったのですが
                  あの夏目漱石よりも、年上なんです。

                  今日は台本を放しての立ち稽古初日。
                  台本があるのとないのと、感覚がだいぶ変わるのが
                  正直なところです。
                  ただ、本がないだけ、場面によっては
                  体が自由になるというか、動くことを
                  試すことが出来るはずだし、
                  初日の感覚を大切にしようと思って臨みました。
                  周りを感じるということを意識してみると、
                  自分の歩き方が気になって気になって…


                  私の好きなこの作品を、
                  観に来ていただいたお客様にも好きになって
                  いただけたら最高です!

                  | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:30 | - | - | - | - |
                  「方言指導」BY奥村そら 「荒立ち稽古」BY香月絢交
                  0
                    「荒立ち稽古」BY香月絢交

                    あや

                    半立ちが始まりました。
                    これから本番に向けて稽古場もますます
                    熱くなっていくことでしう。
                    今回は客演の方々のパワーを
                    もらい、みんなの意気込みも活気も
                    今まで以上にパワーアップしています。
                    そしてなんと今回私は詩吟の場面が〜
                    歌でさえ首を傾げられるのに〜
                    こんなことでもないと詩吟をやること
                    もなかったのでうれしいやら恐怖やら!
                    半立ちにはいると本番までは
                    あっとゆうまに時間が過ぎてしまう。
                    まだまだやることはたくさんある。
                    1日1日を大切にしながら
                    この作品を見に来て下さるお客様に
                    喜んでいただけるようにみんなにパワー
                    をもらって本番に向かって
                    この舞台に取り組みたいと思います。



                    「方言指導」BY奥村そら

                    おく

                    この日、今回の芝居で方言指導をしてくださる田中靖
                    浩さんが稽古場に来て下さいました!
                    ということで、本日の稽古は方言指導!
                    芝居の舞台は愛知岡崎。登場人物たちの話す名古屋弁
                    が、この芝居の空気をつくっています。
                    各自テープを聞き込んで今まで練習してきた訳ですが
                    実際に自分たちの話すところを聞いてご指導いただけ
                    る貴重な機会。田中さんの明るいお人柄に名古屋弁の
                    空気を生き生きと感じながら、あっという間の稽古で
                    した。

                    名古屋生まれの私ですが、名古屋を出て既に十数年。
                    名古屋弁の難しさに直面しながらも、暖かく懐かしい
                    響きが楽しくてなりません。名古屋弁には「無声化し
                    ない」という特徴があるのですが、そもそも私は標準
                    語のこの「無声化」というヤツが大の苦手。だからこ
                    のお芝居は嬉しい限りで,,,,,はぃ!
                    そんな事言ってちゃいけませんね、頑張ります!!

                    | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:21 | - | - | - | - |
                    「キャスティング・顔合わせ」BY菖蒲由紀子 「稽古初日・本読み」BY東本直哉
                    0
                      「稽古初日・本読み」BY東本直哉

                      とう

                      さて始まりました!初日の今日は本読み。いやぁ、なんつっても
                      この劇団で初めてのメンバーとの本読み。序盤なんだかド緊張…。
                      ぬぉーーー、噛みそうだーーー!でもこの緊張どこか心地良いものなんです。
                      ウ〜ン、ドキドキワクワク…。フフッ…噛んだよ……
                      噛んだ…チーン。。。しかし皆でプレイするのはほんとに楽しいっす!
                      これが醍醐味でもありますね。最高っす!
                      僕はこの劇団で初舞台を踏ましていただくわけですが、現状では
                      分からない事とか多いですが、日々精進して本番ではお客様に最
                      高のモノを届けてみせますので、宜しくお願い致します




                      「キャスティング・顔合わせ」BY菖蒲由紀子

                      菖蒲

                      菖蒲

                      初めて参加する菖蒲です。今回はスタッフとしてですが、ちゃっかり本読
                      みまで参加させていただきました。この日がくるまであれやこれや想像し
                      て緊張していましたが、本読みが始まると自分でも意外なほど落ち着いて
                      いました。「やっぱり演劇好きだ〜」とゆうのが正直な感想です。

                      が。キャスティング後の先輩方の読みあわせを聞いて、「すごい…」と感
                      動。とともによくこの中で下手丸出しで読めたもんだ…と自分が恥ずかし
                      くなりました。
                      これからたくさんのことを勉強させてもらおうと思います!

                      | vol.11「見よ、飛行機の高く飛べるを」 | 00:19 | - | - | - | - |