RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
「最終通し稽古」BY細尾康夫
0
    細尾



    いよいよ本番まで残すところ、後わずか・・・。
    ここ一週間はめまぐるしく時間が過ぎていき、気
    がつくと稽古場にいる気がします。段々と色々な
    物が形になってきて何とも言えない高揚感に包ま
    れます。この時期には毎日必ず一回は芝居を最初
    から最後まで通しており、今日も通したのですが、
    さすがに稽古時間が少ない事もあり、緊張感の高
    い通し稽古でした。
    明日からは劇場に入る事になるので、また違っ
    た条件で芝居をする事になるので、まだまだやる
    事はたくさんあって、さらにめまぐるしく時間が
    過ぎていくんだろうなぁと思います。毎日疲れを
    溜めないようにして、爽やかな気持ちで毎日臨み
    たいものです。
    今回のお芝居は昭和の後期。昔の様であり、そん
    なに昔でないようでもあり・・・。でも小道具な
    どはやはり懐かしい雰囲気を醸し出す物ばかりで、
    来て頂いたお客様にもこの昭和の雰囲気を是非楽
    しんで頂きたいなぁと思います。この時期からは
    更にハードな毎日が続きそうですが、残り僅かの
    この期間、突っ走っていこうと思います。
    | vol.12「夫婦レコード」 | 17:24 | - | - | - | - |
    「第三回通し稽古」BY元山留美子
    0
      元山

      こんにちは(^O^)/最近、和裁を習い始めた元山留美子です。
      近々「しむしむ着物」というお店をオープンします(^O^)/
      チクチクとコツコツやる事がたまらなく楽しいです。
      芝居もコツコツです。あ〜でも来週は本番?!
      ここはチクチクやってる場合じゃないっ!!
      もうザックザックやらなくちゃ(^O^)/頑張りますp(^^)q




      | vol.12「夫婦レコード」 | 13:07 | - | - | - | - |
      「たたき」BY奥村そら
      0
        奥村

        どうも、夏に向けて美白真っ最中の奥村そらです。

        本番まで約10日、現在「たたき」真っ最中です。
        今回スタッフ参加の私は、みんなと一緒に何かできる機会にす
        っかり舞い上がって、しっかりみんなから邪険にされておりま
        す。まぁ、いつものことですが。
        五月に入って、北海道で30度なんて「すわ夏!」って日が続い
        たと思ったら、ここ数日の冷え込み、、、なんと本日、倉庫で
        は灯油ストーブが焚かれました。
        こんな曇天だし、しばらく日焼け対策は良いかな、なんて油断
        していたら、演出家から「昨日より黒くなった」との宣告。ガ
        ーン、、、、。
        明日から日よけ防止帽子の紐を締め直します。

        大道具というのは、実際に作ってみると想像以上に繊細なもの
        で、結構頭がフル回転します。ここ数回のたたきで、何だか図
        面が面白くてなりません。まだ、よくわかんないんですけどね

        小学校のときは木工作クラブで、トンカチとかノコギリとか大
        好きでした。もちろんあの頃と違って、作るものは大きいし責
        任もある作業なのですが、そうやって自分がお芝居の世界を作
        っていることがとても誇らしい。
        一つ一つ仕事を覚えて、もっともっとガツガツお芝居の世界に
        浸かっていけるように、早くなりたいと思います。

        一週間に一度稽古場へ行き、刻々と作り上げられていくお芝居
        を観てきました。それがこのセットの中に息づくとき…想像す
        ると、本当にワクワクします。
        お芝居ってほんと、観るだけじゃなくて、出演するだけじゃな
        くて、作っていくことが楽しいんだと、芳ばしいストーブの香
        りの中で、何となくしみじみしています。


        | vol.12「夫婦レコード」 | 20:41 | - | - | - | - |
        「第一回通し稽古」BY岡島直子 「第二回通し稽古」BY香月絢交
        0
          「第二回通し稽古」BY香月絢交

          香月



          暖かい日射しの中を歩いていると、ウキウキ〜
          ランラン〜ルンルンルンって古いけど何処かへ
          行きたくなりますよね〜。
          そんな気分も稽古場に入れば忘れてしまいます。
          本日は第二回目の通し稽古でした。テンション上
          げて、体はリラックスと思っていても気持だけが
          ソワソワ焦ってしまいます。改めて気が付きました。
          こうなると全体の流れが見えなくて失敗ばかりし
          てしまいます。本番はもうすぐだというのに、まったく!
          と自分自身本当に情けない気持でいっぱいの通し稽古でした。(>_<)
          残りわずかな稽古時間を大切にして、自分の課題を
          一つでも多く克服できるように取り組んでみたいと思います。
          香月 絢交




          「第一回通し稽古」BY岡島直子

          岡島

          第一回通し稽古

          今回は私はダブルキャストのB班なので
          今日はA班での通し稽古。
          自分がダブルキャストであるということでラッキーなのは
          A班の稽古を客観的に見て、自分の課題を発見できること。
          これが、今後シングルキャストの時も応用できたら
          もっとうまくなれるんだろうなーと思うのです。

          さて今日の私は音響を担当していました。
          私、機械が全くダメというわけじゃないんですが、
          慣れない機材を触るのはドキドキします。

          機材の操作ということよりも難しいのが、
          役者の芝居を邪魔しない、というか
          役の心情に沿って音を出すことだと改めて実感しました。
          ただ単に決められたタイミングと音量で出すのだと、
          やっぱり、芝居が壊れてしまう。
          で、そんな芝居は見たくないし作りたくないなと。
          なんてことを考えながら、でもいろいろ間違えながら、
          「こだわる」ってことがだんだん面白くなってきました。

          これが、役者としての芝居への取り組み方にも
          活かせるんじゃないかと、感じた一日でした。

          来週は我がB班の通し稽古。
          A班の君子役の吉村嬢に、前回の稽古場日記で
          宣戦布告されたので(笑)、ここは受けて立ちます!
          若さ以外は負ける気がしねぇっす!


          | vol.12「夫婦レコード」 | 15:25 | - | - | - | - |
          「制作」BY郁天杏子 「立ち稽古終盤」BY吉村れい
          0
            「立ち稽古終盤」BY吉村れい

            吉村

            どーも、吉村れいです!この度改名しました。
            よろしくお願いします!
            稽古も終盤に入り、本番に向けての緊張感も高
            まってきたような気がします。
            今回はダブルキャストで、稽古も皆の半分です。
            その中で気を抜いていた私に、演出家から渇を入
            れられ、その夜枕を濡らし、心を入れ替えて稽古
            に励んでいます!
            残りあとわずか、落ち込んでなんかいられません。
            同じ役の岡島さんに負けぬよう、むしろ追い越し
            てやります!!
            それでは、劇場でお待ちしてます(*^−')ノ




            「制作」BY郁天杏子

            河野

            この度、「5月公演集客率向上委員」の任を拝命いたしました
            カガミでございます。
            皆様ご無沙汰しております。
            何をするのかと申しますと、劇団関係者だけでなく広く一般の
            方々に劇団CANプロの事を知って頂き最終的にはご来場頂けるよ
            う、企業様、団体様、時には個人様にご挨拶に回ります。
            いわゆる、制作というやつです。上記の大層な名前は私が今思
            いつきで勝手に命名いたしました。
            ここ最近は劇団所有の自転車で新宿、赤坂、六本木、飯田橋等
            まわってます。
            なかなか思うように事は進まずイライラすることもありますが、
            隣で汗を拭きながらおっきい鞄を持って背広をキッチリ着こなし
            た営業マンと思しきサラリーマンの方を見ると、この程度で弱音
            を吐いていては!と励まされると言った毎日です。

            と言うわけで、皆様よろしくお願いします。

            今流行のアラフォーな女性が髪を振り乱し自転車で爆走する姿を
            見かけた時、『夫婦レコード』を観に行くことを思い出して下さい。
            (N○T東○本 FR○T'S光のCM風、BGMはもちろんス○ップで)

            | vol.12「夫婦レコード」 | 17:39 | - | - | - | - |
            「衣裳合わせ」BY柳川好子 「立ち稽古中盤」BY中島さとみ 
            0
              「立ち稽古中盤」BY中島さとみ

              中島

              今回初めてのWキャストの難しさを、只今実感中です。
              あれやこれや頭で考えちゃうもんだから、いかんせん
              体と言葉がバラバラだ。
              段取り稽古になっている。
              もっともっと体を使わなくちゃ、もっともっと役と仲
              良くならないと。。。と、気持ちばっかり焦ってみたり。
              しかしなんでしょう?いつにも増しての、この毎回のド
              キドキ感は。やたら緊張してみたり。

              ま、でもそれも楽しもうと思ったり(笑)

              とにかくテンション高く、毎回楽しく取り組もうと奮闘
              しとります!
              。。。今回は脱線しません様に。。。




              「衣裳合わせ」BY柳川好子

              柳川

              こんにちは! 柳川です。

              衣裳合わせの為、服が散乱し、フリーマーケットのような稽古場です。

              今回舞台は、昭和後半。

              その時代の服をこれから決めるわけでありますが、ありそうでなさそうな、でもタンスの中にしまってあって以外と集まるような…。

              集めましょう! これぞ、というものを目指しましょう!!

              私も当時の資料として、両親の若かりし頃の写真を引っ張りだしてもらいました。

              娘の私が言うのもなんですが、父はスマートでなかなかの色男っぷりで、どひゃーって感じです。

              コレがああなるのか…月日というものは罪であります。

              衣裳合わせ終了後に、今回の確認を兼ねて、衣裳の福原さんとちょこっとお茶をしました。

              スタッフとして関わることで、いろいろな意味で勉強させていただいてる今回でありますが、

              福原さんの大らかさの秘密を聞いて、すっきりとした心根になりました。

              考え方ひとつで心が軽くなるのですね。

              よーし、心機一転です。福原さん、ありがとうございます!

              心の衣替えをした本日でありました。

              昭和の茶の間の風景、楽しみにしてくださいね☆



              | vol.12「夫婦レコード」 | 13:50 | - | - | - | - |
              「立ち稽古中盤」BY東本直哉 「立ち稽古中盤」BY岩元絵美
              0
                「立ち稽古中盤」BY岩元絵美

                岩元

                こんにちは!岩元絵美です。
                稽古が始まって早一ヶ月。ちょうど折り返し地点です。
                毎度のことながら、早い早い。

                今回私は、初のダブルキャストなんです。
                ただ今、ダブルキャストの大変さを痛感しております。
                一番の問題は、どうしても稽古で舞台に立っている時間が
                少なくなってしまうので、なかなか身体に馴染まないということ
                です。
                やっと最近落ちてきたかんじなんです(遅いって!)

                ちなみに、B班は中島さん。
                全然タイプの違う二人なので、それぞれどんな洋子が出来る
                のか、自分でも楽しみです。
                興味のある方は、ぜひ両方見ていただければと(笑)

                レトロ感がなんともたまらないお芝居です。
                ぜひ見に来てくださいね!



                「立ち稽古中盤」BY東本直哉

                東本

                え〜、上は「ひがし」に「ほん」と書いて東本、
                下は「ちょっかくのちょく」に「木村拓哉のや」
                と書いて直哉の東本直哉です!
                桜は散り、花粉もおとなしくなった(ナイス)春
                の二大風物詩が終わりを告げ、春は中盤へと差し
                掛かってきた今日この頃。そして稽古も中盤へと
                差し掛かってきました。今回僕は出演しませんが
                (皆泣いてね)、今回の舞台の応援レベルはシン
                クロ率400パーセント越えです。
                そして稽古を見物させて頂いてる訳ですが、今日
                は立ち稽古。新しい役者さんが入ってきてまた今
                までと違う雰囲気でふと春を感じます。そして稽
                古場からこの作品に対する熱気がバシバシと伝わ
                ってきて真夏のようです。いや、赤道の真上か!?
                うん、間違いない。
                そして今日はある良いシーンを見てしまい、ふと
                涙腺がついつい緩んでしまった。
                皆様是非是非楽しみにしてて下さいませ!


                | vol.12「夫婦レコード」 | 16:11 | - | - | - | - |
                「立ち稽古序盤」BY国米貴代美 「立ち稽古序盤」BY伊東祥平 
                0
                  「立ち稽古序盤」BY伊東祥平 

                  伊東

                  こん○○は。伊東祥平です。
                  今回から伊藤亮太君という同じ「イトウ」が
                  CANプロに加わったんですが、なんせ彼は
                  イケメン様なんで、日に日に僕に対する扱い
                  が酷くなってるような気がする毎日でありま
                  す。

                  さて、3月の後半から稽古に入ったんですが、
                  知らない間に4月に入り気付いたときには
                  4月の真ん中になってました。
                  いやいや毎度の事ながら早い。
                  そして毎度の事ながら稽古場は嵐!修羅場の連
                  続です。もう毎日です。
                  ま、そんなこと言ってもそれを乗り越えて
                  本番まで向かって行くんですが。

                  さてさて、今回の作品。前回ほどではありませ
                  んが、ちょいと昔の話。我が両親がまだ若くて
                  ピチピチしていた頃が舞台の作品です。
                  是非劇場で、当時を知ってる方は懐かしさを、
                  知らない方は新鮮さを感じて頂ければと思います。
                  そして感じて頂けるように花粉に負けずに、
                  驀進して行きたいと思います。




                  「立ち稽古序盤」BY国米貴代美

                  国米

                  はじめまして、国米です!今まで学校の部活の演劇
                  しかやったことがないので、未知の世界に入るのに
                  不安もありますが好奇心でいっぱいです。
                  13日の稽古に参加して、まだ二回目で次に何をした
                  ら良いのか解らないく戸惑いました。途中話し合い
                  で人間関係の話しになり、人が集まる場所には何処
                  にでもそうゆうのがあるんだなと思いました。
                  あと私は会議とか話し合いの場で発言する方ではな
                  いので意見があれば言おうと思いました。
                  | vol.12「夫婦レコード」 | 16:06 | - | - | - | - |
                  「荒立ち稽古」BY堀田志穂 「立ち稽古初日」BY杉山久美子
                  0
                    「立ち稽古初日」BY杉山久美子

                    杉山

                    立ち稽古がいよいよスタート。台本も手から離れ、
                    本番に向けて、これから具体的な動きの稽古が重ねられていきます。
                    うー、私、ホントーに緊張しいなんです…!我ながら呆れるくらい。
                    その初日、かちんっと固まりました、例外なく。
                    子供の頃、「形おに」で鬼が迫ってきた時、つかまらないよう、
                    「かたち」と叫んで固まりましたよね…瞬時に。
                    仲間がタッチして解いてくれるのを待っている無力感と、
                    そのモドカシさったらない。
                    大人になったら、自分をコントロール出来ると思っていたのに
                    (しかもいい歳だし)。
                    緊張を打破したのは、演出の叱咤!激励(?)。情けない私。
                    次こそは己で!
                    …それぞれの課題と戦いながら、日々稽古は進んでおります、はい。
                    優子(役名)としても留まっちゃいられません!
                    初ダーリンもイケメンだし…関係ないか。
                    とにかく!いい舞台にしたい。皆様に楽しんで頂けるよう頑張っています。
                    是非是非、劇場へお越し下さいませ!お待ちしています。




                    「荒立ち稽古」BY堀田志穂

                    堀田

                    いやぁ〜もう気付いたら4月になってました(笑)。
                    エイプリルフールも満喫できず、稽古の真っ只中やる
                    ことといえば、もちろん自分がやるべき仕事!
                    長くやっているにもかかわらず、なかなか様にならな
                    い自分に苛立つ日々です。どんな仕事かは、ご想像に
                    お任せしたいと思います。
                    ヒントといえば…気遣い・神経質を伴わなければいけ
                    ないんですっ!もう分かりました?
                    稽古は順調?とはまだまだ言えない状況ではあります
                    が、今回私は外側から見る立場として何だか不思議な
                    感じがしています。外から稽古全体を見ると、ダメ出
                    しの意味が見えてくるからです。まぁ意味というか…
                    心の流れというか…。自分が普段感じれなかったこと
                    が感じれるということですかネ。あとは、もっと楽し
                    く稽古に取り組むというのが皆の中で芽生えたらいい
                    のになぁと日々感じています。
                    そんなこんなで、落ち込んだら青空を見上げるのが私
                    の習慣です。脳からドーパミンが出ていいみたいです
                    よ。天気が悪い日は…「気合」です(笑)。
                    外では桜が美しく舞散ってますが、今回の舞台皆で
                    、世界に一つだけの花〜♪を咲かせることが出来るの
                    か楽しみです。
                    | vol.12「夫婦レコード」 | 13:51 | - | - | - | - |
                    「キャスティング・顔合わせ」BY池田啓明 「稽古初日・本読み」BY伊藤亮太
                    0
                      「稽古初日・本読み」BY伊藤亮太

                      伊藤

                      いよいよ稽古開始!!
                      はじめまして、今回初めてCANの舞台に参加させて
                      いただきます、伊藤亮太です!
                      さぁ、やってやるぞ!!とゆう意気込みで、初日、稽古場
                      に乗り込む!
                      まずは読み稽古!!・・・・・ダメ出し・・・ダメ出し・
                      ・・もう右も左も前も後ろも、自分が何者なのかも分から
                      なくなるような・・・
                      まぁ・・・それでもやるっきゃない!!
                      こんなところで立ち止まるな!!
                      とゆうことで、そんなこんなでこれからの稽古もこんなウ
                      ザいテンションで乗り切っていこうと思います!





                      「キャスティング・顔合わせ」BY池田啓明

                      池田1

                      池田2


                      最近骨がよく音を立てます。池田啓明です。
                      先日、次回公演のキャスティング、
                      顔合わせがありました。何もかもがはじめての経験!
                      肝がすわってないとよく褒められる僕ですが、
                      当日も案の定緊張していました。
                      張り詰めた空気をひしひしと感じながらキャスティング
                      はすすみます・・・
                      自分の予想とはかなり違う結果でした!
                      その後一同は顔合わせに。
                      伊藤亮太さんとはその日初めてお会いしたのですが、
                      なるほどイケメンですね。となると、隣にいる
                      僕はどうみても引き立て役です。本当に有難うございました。
                      近況やこれからの事の話盛り上がる面々。
                      初めてだらけの初舞台、がんばろう。倒れないように・・・




                      | vol.12「夫婦レコード」 | 16:10 | - | - | - | - |