RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
「最終通し稽古」BY元山留美子
0
    「最終通し稽古」BY元山留美子

    もとやま


    こんにちは。元山留美子です(^-^)

    本番まじかのこの時期になると、より舞台の実寸に近い広さで稽古するために、「代々木パオ」という場所をお借りしています。
    パオのスペースにとても行儀良く並んだ木材や、キレイに結ばれ小さく仕舞われているロープ、きっと古いのだろうけど磨かれてる床…一つ一つ目にするたび、「パオ」という空間は人々に愛されてきたんだと感じ、とても神聖な気持ちになります。

    ここでは、たくさんの先輩の役者が稽古してきたはずです。
    もし、自分が今、壁にぶち当たっているならば、パオにいたそんな先輩達を想像してみます。こんなに大切に稽古場を扱える人は、芝居に対して、そしてなにより来て下さるお客様に対して、謙虚なんだと思うんです。
    私もマネしたい。そんなカッコイ人になりたいです。

    「春立ちぬ」 …いよいよ本番です!!皆様に喜んでもらえるよう、残りわずかな時間を大切に稽古に励みます。

    それでは皆様、劇場でお待ちしています(^-^)

    | vol.15「春立ちぬ」 | 01:50 | - | - | - | - |
    「第三回通し稽古」BY吉村れい
    0
      「第三回通し稽古」BY吉村れい

      れい


      これで何度目の制服を着るんだろう…
      どーも、松浦彩香役の吉村れいですo(^-^)o

      またやってしまいました… 稽古中にセットのこたつを壊しました。「時の物置」にもこたつが出てきたんですが、その時にも壊してしまったんです。2回目です。(詳しくは、「時の物置」の稽古場日記で)
      今日壊した時にあの時の事が頭に浮かんだのは私くらいでしょう。本当にすいませんm(_ _)m

      さて、今日は初めてほぼ本番と同じセットを組んだ中での通し稽古!やっぱり狭い稽古場でやるのとは全然違う。セットだったり、相手との距離だったり、とっても新鮮でした。
      芝居はとゆうと…この期に及んで、ボロボロでした。引っ張っていかなきゃいけないのに、それが出来なかったのがすごく悔しい。
      でも、そんな中でも発見できた事もありました。何も得られないよりはマシだ!ここまで来たら、もう前向きに行くしかない!!
      稽古は残りあとわずか、自分を信じて絶対奇跡を起こします!

      では、劇場でお待ちしてます(^з^)Chu!

      | vol.15「春立ちぬ」 | 02:16 | - | - | - | - |
      「衣裳合わせ」BY郁天杏子
      0
        「衣裳合わせ」BY郁天杏子

        河野


        ご無沙汰です。河野です。
        本日は衣裳合わせでした。
        今回の衣裳は東京衣裳にお願いしてます。
        キャストについていない私も何だかソワソワしてみます。
        だって、学校や憧れの職業の制服とかあるんですもの!
        ド○キとかハ○ズで売ってるコスプレとは訳が違います。
        そりゃテンションも上がるってもんですよ。
        (後でこっそり着てみようと決意したのは皆に内緒だ)
        そんな私の思惑など余所に衣裳合わせはチャッチャと進み、13人分の衣裳もアッ
        と言う間にほぼ決定しました。専門家の仕事は違います。

        明日からは稽古場を移動し、実際にセットを組んでの稽古になります。
        素晴らしい衣裳に負けない作品に仕上げて見せます。どうぞご期待下さい。
        皆様のご来場心よりお待ちしております。
        | vol.15「春立ちぬ」 | 02:14 | - | - | - | - |
        「たたき」BY小野原大輔
        0
          「たたき」BY小野原大輔

          小野原


          皆様こんにちは。
          今日から一段と寒くなって参りましたが風邪やインフルエンザの予防はしていますか?自分は少し風邪気味の状態ですorz

          今日の作業自体は順調に進んでいましたが、急に冷え込んだせいか気をつけていたにも関わらず終わってから咳が出始めました。本当に風邪等には気をつけましょう。

          話しは変わりまして今回は自分、役者ではなく音響として参加します。音響という仕事に対して全く関わったことがなかったため、初めての事ばかりで本番で失敗しないか不安だらけです。
          ですが、不安と同時に楽しみでもあり、今回作ったセットもよくできてて、本番にはいいものが出来そうだと思いますので時間がありましたらぜひご来場ください。

          本番テンパらないようにしないとなぁ…


          | vol.15「春立ちぬ」 | 01:01 | - | - | - | - |
          「立ち稽古終盤」BY香月絢交  「第二回通し稽古」BY細尾康夫
          0
            「第二回通し稽古」BY細尾康夫

            細尾


            本番まで残すところ、後2週間程となり、いよいよというところで2回目の通し稽古があった。

            感想としては思うところが色々ある結果だったなぁと思う。良いところも、悪いところも・・。やっぱり途中で止めずに最後まで通すとなると、それだけで緊張感は高まるし、なにより本番が意識しやすいというか、身近に感じるというか。自分の中の本番に向けての意識と現実的に本番を感じた時のギャップがよく分かる。それは嬉しくもあり、怖くもある。

            自分が過去劇団で本番を何回か経験して、成長したかなぁと思うのは少なからず本番の怖さというものを感じる事が出来るようになったところかなと思います。最初の頃も、もちろん本番は怖かったのは間違いありませんでした。しかしその頃は、それでも成功させるぞっていう勢いさえあれば、何とかなるんじゃないかと、そんな感じだった。

            でも、何回か本番を重ねるにつれ、成功させるぞって勢いはもちろん必要だけれども、それだけでは成功はしないという事を知りました。まさしく今回の通し稽古はそんな思いでした。

            やっぱり本番を感じる事は本当に嬉しくて、嫌でもテンションが上がってくる。お客様が見に来てくれる、見て何を感じてくれるんだろう、どんな思いで見て下さるのだろうと思うと、前向きにならずにはいられない。

            本番まで後、少し。気合いを入れて臨もうと思います。





            「立ち稽古終盤」BY香月絢交

            香月


            ちょっとお休みしていたら一年!あっという間です。
            そして気が付けば、稽古も終盤!
            きゃ〜(>_<)
            何て早いのでしょ〜一日が終わるのは!

            本日は集中力!
            もうすぐ本番だと言うのに、自分の集中力が低下しているように思えたので、本番までの一日一日を具体的な課題を見つける事にしました。
            自分の中で、ちょっとした発見が!

            よ〜しテンション上げて本番迎えますよ!

            香月 絢交


            | vol.15「春立ちぬ」 | 16:15 | - | - | - | - |
            「立ち稽古終盤」BY伊東祥平 「立ち稽古終盤」BY柳川好子
            0
              「立ち稽古終盤」BY柳川好子

              柳川


              寒くなりました。
              我が家でも先日、「初・ゆたんぽ」です。あの温かさは心が癒されますね。

              そして、やはり気がつけばこんな時期。
              嘘であって欲しいと誰もが願っているに違いありません。

              稽古場には、不安を打ち消す何かが生まれつつあります。
              演技は心を映す鏡です。
              どんな演技に発展させていくか。勝負はこれからです。

              本番が待っている!
              これが心の支えです。前進あるのみです。




              「立ち稽古終盤」BY伊東祥平

              伊東


              どうも皆様こん○○わ。
              お久し振りっす。伊東祥平でっす。

              前回は女性だけのお芝居で出演することが出来ませんでしたが(さすがに女装するわけにもいかないですし…)今回は一年ぶりに舞台に立たせて頂くことになりました!!

              突然ですが皆様体調はいかがでしょうか。
              新型インフルエンザが猛威をふるい、従来のインフルエンザも流行りだす季節になってきましたので、是非ウガイ、手洗いを徹底しましょう!
              実は稽古が始まる前、新型インフルエンザとか気をつけなければ!と思ってたんですが、今の所そんな事もなく元気イッパイです。まあ「○○は風邪引かない」とかいいますしね……。

              さて立ち稽古も終盤戦です。で、例の如く稽古場の中は熱っついっす。回を重ねる毎にいろいろな事が起こって、色々感じる事がありますが、特に今回は今まで自分の中で無意識に、そして様々な理由を付けて見て見ないフリをして来た事がハッキリと自分の目の前に出てきて、今度こそはそれを逃さずしっかり向き合って行かなければと痛感させられました。
              なんか分かりにくいですね。スイマセンm(_ _)m

              ま、とにかくなにが書きたかったかというと、皆様にはインフルなんか寄せ付けず、ぜひ万全な体調で気分良く、劇場に足を運んで頂ければ嬉しいなと。そして芝居を観て何か少しでも感じていただければそれ以上のことはないっす!是非お待ちしてます(^o^)/
              | vol.15「春立ちぬ」 | 18:08 | - | - | - | - |
              「制作」BY堀田志穂 「第一回通し稽古」BY伊藤亮太
              0
                「第一回通し稽古」BY伊藤亮太

                亮太

                こんにちは。松浦俊樹役の伊藤亮太です。
                まいったね。いや〜まいった。一回目の通し稽古。
                みんな完璧に頭に入ってないじゃないですか。セリフ。。
                俺も。。。
                まだ一回目の通しだからって甘えがあったのかな。。
                俺も。。。
                その役の裏側を考えれてないからかな。。
                俺も。。。

                本番まで1ヶ月きってます。もう、きっちゃってるんですよ。誰かが「それでも、かまわんよ」なんて妥協しちゃダメなんですよ!
                なんたって、お金もらって芝居やるんですから!!
                そこを前提に考えないと。。
                俺も。。。

                時間がある時は台本を読んで、 もちろん自分のセリフを覚えるのなんか当たり前ですよ!!全体のセリフを、少なくとも100回ぐらいは、読んで!この芝居の中で自分(松浦俊樹)が、どうあるべきなのか、ちゃんと考えるんですよ!!だから、休みの日はパワプロばっかりやってちゃダメなんですよ!!!
                俺。。は。。。





                「制作」BY堀田志穂

                堀田


                本日も晴天なり!

                今回私はスタッフとして参加することになりました。縁の下の力持ちにはなりたいので、今は少しでもそれに近づく為頼りない自分と日々戦っています!

                今日は、自転車で片道20分くらいの劇場へチラシの折込に行ってまいりました。秋が深まっているとはいえ昼間はまだ暑くて、20分こぐだけでもう汗がダラダラで良い運動不足の解消になりました。

                今までで一番疲れたのは、自転車で片道1時間かかる所へ行った時です。
                行き帰りとも1時間のうえ、上り坂が多かったのでさすがに疲れましたが、なぜかやり遂げた感みたいな充実感がありました。

                プライベートでは全く自転車に乗る事がなくなってしまったので、たまに乗ると色々な発見があって楽しいんです!!
                こんな店があったんだぁとか、あっあの店潰れてる…とか。一度入ってみたいなぁと思っていた店が無くなっていたときはなんだか寂しい気持ちにもなってしまいましたが、沢山の発見と自転車というエコに対して、こんな日(晴天)はセイテンと読むよりあっぱれと読んだ方が相応しいかもしれません!
                皆さんも週一回は自転車LIFEを体験してみてはいかがですか?

                では、劇場で笑顔でお待ちしています。
                | vol.15「春立ちぬ」 | 16:28 | - | - | - | - |
                「立ち稽古序盤」BY生内香織 「立ち稽古中盤」BY国米貴代美
                0
                  「立ち稽古中盤」BY国米貴代美


                  国米



                  立ち稽古中盤なんだ〜 あんまり稽古した感じがしないのは私だけかな?

                  最近雨が多くて嫌だね〜(>_<)今回の稽古からチャリ通になりました!楽チンでいいかんじ♪多分5年ぶりぐらいに自転車のって始めちょっと恐かったです。歩いた方が楽なんじゃないかと思ったくらいです。でももうすっかり慣れて雨ふると電車に乗らないといけないから嫌だ!と思います。なぜか電車の方が時間かかるし…電車よりも速く自転車こいでるのかな?
                  そんな訳ねーか(^O^)

                  雨ふると体調が悪くなる人はたくさんいると思うけど、私もその一人で、なんか体の具合が悪いな〜と思って窓の外見てみたら、雨だったってことがよくあります(*_*)
                  昔は雨の日は仕事休んだり遊びの約束も断ってました。「雨降ってるから遊びに行けない」って!次の日、学校でその事ツッコまれて、これはちょっとおかしいんだなと解りました。
                  (あっ!余談だけどもっと昔は「お昼寝するから遊びに行けない」って言ったこともあります。これも次の日学校で笑われて、これはおかしいんだなと気付きました。)
                  湿度が関係あるのかな?良い対処法知ってる人いたら教えて下さい(>_<)
                  あと何故そうなるのか知ってる人いたら教えて欲しいです!医学的にとか科学的に何かあるのか知りたいです。

                  今日もこれから稽古だな♪今日は何やるんだろう。
                  それでは来月会いましょう!







                  「立ち稽古序盤」BY生内香織

                  生内



                  こんにちは。篠塚麻里役の生内香織です。
                  キンモクセイの香り漂う今日この頃、あまり季節感を感じることのない生活をしていますが(ふと気づけば今日は体育の日)あのファンタジックな香りは私にとって貴重な「秋」の感覚です。

                  しかし、作品の舞台は2月の節分の日。真冬ですね。
                  もう何回も冬は経験しているはずなのに、なぜかその季節にならないと本当の暑さ寒さを思い出せない。2月になると毎年「去年はこんなに寒かったっけ」と思ってしまうのは私だけでしょうか?…ま、最近は温暖化とかあるので暖冬続いてますけどね。

                  それはさておき、2月は基本的に日本で一番寒い季節、底冷えのする季節、日照時間の短い季節、こたつから出られない季節、家の温かさにほっとする季節、そろそろ寒さに嫌気がさしてくる季節、春を夢見る季節。
                  そんなことを考えながら「春立ぬ」稽古序盤。なかなか順調とはいきません。歯がゆい…きっとみんな歯がゆい…。

                  でも必ず乗り越えてお客様の前に立ちたいと思います。
                  なんてったってこの作品の力強さを表現するには苦しい思いをした方がいいんですから!開き直り発言?いえ、本心です!!

                  | vol.15「春立ちぬ」 | 16:34 | - | - | - | - |
                  「荒立ち稽古」BY岡島直子 「立ち稽古初日」BY杉山久美子
                  0
                    「立ち稽古初日」BY杉山久美子

                    杉山


                    いよいよ立ち稽古に入りました。
                    集まったキャスト達は、どこかソワソワした様子。もちろん私はその筆頭です。
                    今回の舞台は松浦家。色々な騒動が巻き起こります。私は松浦家の主婦「鈴江」を演らせて頂きます。

                    …それにしても母ってすごい!
                    生きて行く上で、我が子達が経験する苦楽を、自分の事として喜び、悩み、時に助け、時に見守る。
                    子供と生きるって、自分の人生が2倍にも3倍にも豊かになるものなんだなと、今更ながら衝撃を受けています。

                    鈴ちゃんは松浦家が大好き。私も体当たりでぶつかって行きます。不安はいっぱいあるけれど…一つずつ解消して行きます(^O^)

                    CAN公演にいつも足をお運び下さる皆様、そして、初めてご来場下さる皆様、本当にありがとうございます!
                    心からお越しをお待ちしてます。




                    「荒立ち稽古」BY岡島直子

                    岩元


                    富田香奈恵役の岡島直子です。中学受験かぁ〜つい昨日の事のようです。
                    嘘です、もう何年前になるやら。

                    さて荒立ち稽古初日。
                    稽古のための簡易セットでこたつやらダイニングテーブルやらを作ってからということでしたが、なかなか要領よく仕上げることができず、時間だけが刻々と過ぎ、大幅に遅れての稽古開始となってしまいました。結局、やはり全体のことを考えて行動できないという情けない幕開きにしてしまいました。

                    昨日まで、長机に台本並べての読み稽古だったのが、劇場でのセットの位置や寸法などを想像しながら、動きながらの荒立ち稽古が始まると、読みだけの時よりやりやすい所や、逆に自分の動きが矛盾している所が暴かれてて、
                    改めて考えさせられます。

                    さて今回、中学生役ですが、中学生頃を思い出すと、自分は世界の中ではイケてるというか、自分が世界を回してると思っていたなぁ。今考えると、ちっさい世界でしかなかったのですが。でも、本当に未来は明るくて、私のために拓けていて、なれないものなんてないと思ってた気がします。それは、その時を体いっぱいに生きていたからなのかも。という今の私も、年上の人から見たらまだまだ青いと思われているのだろうとは想像できるけど、今、私の知っている、ちっさい世界の中で体いっぱい生きなきゃと思うこの頃です。

                    なんだか脱線してきちゃいましたので、今日はこのへんで。。。



                    | vol.15「春立ちぬ」 | 17:43 | - | - | - | - |
                    「キャスティング・顔合わせ」BY柴田健一 「稽古初日」BY岩元絵美
                    0
                      「稽古初日」BY岩元絵美

                      岩元


                      こんにちは!安原朋美役の岩元絵美です!

                      今日は朝から緊張していました。だって、今日は稽古初日なんですもの!
                      しかも幕開きの板付きで出番があるんですもの!!

                      今まで結構舞台を踏ませていただいていますが、実は幕開きの板付きは初めてなんです。本番をイメージして、今からドキドキです。

                      そんなわけで、かなり気合を入れて稽古に臨んだのですが・・・
                      「まだまだだなぁ」を痛感しました。やはり芝居は難しいです。でもすごく楽しいんです!いろいろなことを感じた一日でした。

                      ちなみに、朋美ちゃんは中学生なんです。身長で選ばれたのは、火を見るより明らかですね☆今までやらせていただいていた役とは、キャラクター的にも大分違います。「初めて」が盛り沢山で、これからが楽しみです!
                      面白いものを提供できるよう、頑張りますね!!





                      「キャスティング・顔合わせ」BY柴田健一

                      柴田1

                      柴田2


                      どうも初めまして!
                      今度、CANの舞台に初めて参加させていただく、柴田健一です!

                      舞台に出るのも初めてでして、まさか自分に役を与えられるなんて夢にも思っていなかったんです。なので事前にメールで役を通知された時は、喜びと不安で一杯になりました。意外と思っていたよりも台詞が多くて、「こんなの自分に出来るのか?」と考えつつも、やるしかないと思い、台本と格闘中です!

                      今回の本読みでは、各自、自分の役は知っているのですが、他の人の役は知らされていません。
                      当然、本読みの前に全員のキャストを発表するのかと思いきや、
                      「発表はあえてしないので、自分の役が来たら読むように」
                      ・・・遊び心満載のドッキドキの本読みでした(-。-;)
                      僕も分かる範囲でキャスティング予想をしていたのですが、思いのほか当たらなかったです・・・。
                      本読みが終わって顔合わせ・飲み会は、美味しいものと飲み物が沢山テーブルに並びガッツリと食べさせて頂きました(笑)ごちそうさまでした!

                      これからの事を考えると不安なこともありますが、自分に負けないように初めてだらけの稽古を乗り切って本番に臨もうと思っております!
                      どうぞ宜しくお願いします!!

                      ちなみに・・・
                      顔合わせの帰りの電車で居眠りして、僕は降りるべき駅で目を覚ます事なく終点まで乗ってしまい、歩いて帰ることに・・・。
                      なんてマヌケなんだろう(+へ+)
                      | vol.15「春立ちぬ」 | 16:57 | - | - | - | - |