RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
「最終通し稽古」BY元山留美子
0
    「最終通し稽古」BY元山留美子

    みなさん、こんにちは。
    元山留美子です。

    いよいよ今週本番です!
    稽古というものは、やってもやっても不安は解消されないものですね。安心して舞台に立てたらなんて、無駄な希望はだいぶ捨てることができました、年と共に(笑)
    私がカッコいいと思う役者の先輩方も、いや、もっと、不安の中立っているかもしれません。
    不安万歳です\(^-^)/

    さて、芝居の話を。
    今回私はミステリー作家の役を演じさせていただきます。そして何より、座つき作家である磐城春の作品であります。そばに作家がいると質問責めをしたくなりますが、我慢です。ちょっぴりは聞きますが…。
    役である蒼井涼子は、実にミステリアスな女性です。私は彼女のような女性に憧れます。そして彼女の魅力を手に入れる仕事が本番まで、いや千秋楽まで闘いが続きますが、その闘いを楽しみながら、皆様をお待ちしております♪

    | vol.25「禁忌なるノベリスト」 | 17:07 | - | - | - | - |
    「台本直し」BY岩元絵美 「通し稽古」BY堀田志穂
    0
      「台本直し」BY岩元絵美
      こんにちは。
      今回脚本を書かせていただきました、磐城春こと岩元絵美です。

      気づけば本番まであと3日。なのに、一昨日台本を直しました…。皆、本当にごめんなさい>_<
      これもより良いものを作るためなのです!そうなのですっ!! …と主張してみる(笑)
      でもそれは本当で、私たちはギリギリまでより良いものを作る為に頑張っております。

      人は正しい事をして生きて行きたいと思っているはずです。でも、それだけでは生きて行けない…。誰しもが醜い部分を持っています。
      小説家である主役の蒼井の生き方。役者である私たちも近い物があると思います。
      このお芝居を見て感じていただけるものがあれば幸いです。
      ぜひ、楽しんでいってください!



      「通し稽古」BY堀田志穂

      安達紗英役の堀田志穂です。

      最近は暑くて、扇風機を出そうかどうか迷ってます。夜寝る時は窓を開けてますが、日本とはいえ、やはり怖いですよね?泥棒とか…。

      さて、もうすぐ本番です!
      今回はアトリエ公演。いやぁ、お客様との距離が近いのなんのって…。目が悪い私でも顔がはっきり見えます。表情だってしっかり。
      まぁ、そんなこと言ってる場合じゃないですよね。
      時間って本当にいくらあっても足りないって思います。短い稽古期間で人の人生を真実として作り演じる。今は一つ一つを大切にしっかりと稽古して物語を創り上げ、お客様に素敵な時間を過ごして頂けるよう、日々精進しなければ。

      是非皆様に、公演へ足を運んで頂けたら幸いです。

      | vol.25「禁忌なるノベリスト」 | 21:44 | - | - | - | - |
      「立ち稽古◆廝贈拑森聖乃 「制作スタッフ」BY柴田健一
      0
        「制作スタッフ」BY柴田健一

        こんにちは!柴田です!
        実は今回、初めてスタッフ参加となります。劇団に入ってたから今までずーっと出演させて頂いたので、今ごろになって初めてスタッフとして参加です!

        スタッフとして公演に参加するのは、今までと違って新鮮です。出演者として参加する時もスタッフの方々が居ないと舞台公演は成立しないと分かってましたが、今回は改めてそれを実感しました。
        今まで出演者だった分、今回は何か役に立つような事をしよう!と思ったのですが、現状はそんな思い通りにはなってないです。しかし、今までと見る角度が変わり、色々な事が勉強になります。

        何だかんだ言っても、舞台に立つのは出演者の方々なので、迫りくる本番に向けて、僕に出来る事を精一杯やっていこうと思ってます!

        いよいよ今度の水曜日が本番です!今回は劇団初のアトリエ公演という事で、稽古場を改装しました!
        今回は稽古場で、皆様のお越しをお待ちしております!



        「立ち稽古◆廝贈拑森聖乃

        林優樹菜役の笹森聖乃です。
        やっと暖かい春の陽気になってきて最近はすごく気持ちがいいですね!

        さて、稽古は立ち稽古終盤に入りました!
        最初の時と比べ、それぞれの役の形がはっきりと見えてきてより一層楽しくなってきました。
        特に先輩たちの稽古風景をみていると、とても勉強になることが多いので、日々色んな刺激をもらいながら奮闘中です。

        この作品には人間の二面性がよく描かれていいるなあと思います。自分の中の天使と悪魔が囁きかけてくることってよくありますよね。
        夜中の時間についついチョコレートに手を伸ばしたくなった時とか…だめだとおもう自分と食べちゃえよって思ってしまう自分。大体そういう時って悪魔の囁きに負けてしまいます。(笑)
        林優樹菜という女性も作品の中で色んな葛藤に苦しむ姿があり、そんな彼女を演じるのは難しくもありますがやいがいがあります。

        本番まであと1週間ほど。最高の本番が迎えられるよう残りの稽古も引き締めて突っ走ります!
        本番でお会いしましょう!

        | vol.25「禁忌なるノベリスト」 | 18:10 | - | - | - | - |
        「立ち稽古」BY滝沢美音 「立ち稽古◆廝贈拗畄邂叱
        0
          「立ち稽古◆廝贈拗畄邂叱

          今日は何故か一番前の特等席で稽古の見学!
          演出よりも前の席で(^_^;)
          なんか変な緊張感なんですけど!
          今回はお客様との距離も近いので、役者のお役にたてたのかしら?
          キャストは楽しそうに、イキイキと! 勿論真剣に稽古に取り組んでいる姿が、とても素敵でした。それぞれが考え一つ一つの場面を作り上げていく姿勢を見た様に思います。
          少し感激してしまいました!
          でも油断は禁物! そんな日ばかりでないのはよーくわかっております。
          しかし、本番を観に来て下さった皆様に今回も感動してもらいましょ!
          その為に1日を大切に進んで行きましょう。

          香月 絢交



          「立ち稽古」BY滝沢美音

          柏木亜衣役の滝沢です。
          本番が差し迫ってきました。つい数日前に稽古が始まったかと思ってたのに、時間が流れるのがすごく早くって気持ちばかりせってしまいます。
          稽古では立ち稽古も中盤を迎え、物語の輪郭がはっきりし始めています。他の人のお芝居を見てて「あ、そういうことなんだ!」 って発見も多いです。

          今回は作家や編集者など、本が好きな人なら一度は憧れる仕事を自分のものにした人たちが出てきます。「空想」っていう言葉が出てくるのですけど、自分の思い描いたものを形にするのがお仕事って素敵ですね。

          そして今回はいつも私たちが稽古しているスタジオで公演します。実際に客席の最前列に椅子を並べて座ってみましたが、目と鼻のさきに舞台があってびっくりするくらい近い!!
          ぜひ当日、早稲田まで足をお運びくださいませ!!

          | vol.25「禁忌なるノベリスト」 | 14:55 | - | - | - | - |
          「制作」BY郁天杏子 「小道具制作」BY岡島直子
          0
            「制作」BY郁天杏子

            ついこの間「あけおめ〜」なんて言ってたいたのに、もう今年4回目の給料が出た。そして後8回給料貰ったら今年も終わりか〜…。
            イカンですな。こんな事じゃ。油断するとホントにそうなりそうなので気をつけます。

            そうでなくても来月本番なのに。しかも今回の劇場は我々にはものすご〜く馴染みある場所ですが、ここにお客様を迎える〜!? 気は確かか〜!?
            な感じなので、ある意味全てが未知数。
            どんな未知数かは来て頂ければわかります。
            来た方だけの お た の し み。

            お客様に少しでも快適に、ゆとりを持ってご観覧頂けるように、スタッフとしてはまず、ダイエットから始めたいと思います。
            ご来場お待ちしております。」



            「小道具制作」BY岡嶋直子

            ついに、初のアトリエ公演ですよ!
            これはもう、楽しみです!
            そしてそれ以上に、恐怖です(・_・;
            今までだって小規模の劇場で前列のお客様の顔が見えるってドキドキだったのに、今回は全席のお客様と目が合っちゃう距離ですから!
            と、まぁ私はスタッフなのでお客様と目は合わないんですけどね。
            キャストのみんな! 頑張ってくれ!

            と無責任発言をしつつ、今日は舞台で使う幕の採寸や手直しをしていました。
            裁縫が苦手なのですが、中でも超カンタンな作業を吟味して私に任せてもらったのでどうにか時間中に終えることができました。ホッ。

            学生は春休みも明けて新学期も始まり、早稲田の町は活気付いてきました。
            新生活が始まるこのフレッシュな空気をいっぱい吸い込んで、来月の本番に向けて、進んでいきます!

            | vol.25「禁忌なるノベリスト」 | 18:06 | - | - | - | - |
            「読み稽古」 BY国米貴代美 「キャスティング・顔合わせ」BY竹内怜
            0
              「読み稽古」 BY国米貴代美

              桜見物の好季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
              私は、毎年この時期は稽古と花粉症で、なかなかお花見に行けなかったのですが、
              今年は行きます!

              読み稽古が始まりました!

              今回いつもより2週間遅く始まったので、準備期間はたっぷりあったのに、
              自分のしてきた準備なんて、何もやってないのと同じという現実を、今回も突きつけられました…
              このギャップをどうしたら埋められるのか。
              自分に埋められる日が来るのか。

              本当にヘンタイですね。
              いや、大変ですね。

              せめて初歩的な所は完璧に出来るようになろうと反省しました。
              でも、まだ稽古は始まったばかりなので、これから挽回して行こうと思います!
              何年か前に、やろうと決めた時の目標を見失わずに、日々の稽古に挑みます。

              今回初めてのアトリエ公演で、普段稽古しているスタジオを公開します!

              ライブもコンサート会場よりライブハウスで観た方が、臨場感があって面白いのと同じように、
              舞台も間近で観ると、劇場で観るのと全然感じ方が違います。
              本当に目の前で驚くかも知れません。

              是非!
              観にいらして下さい。



              「キャスティング・顔合わせ」BY竹内怜

              おはようございます!!
              ダウンが要る位寒暖差が激しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
              自分は元気にやっています。

              さて、今公演も始動しました。
              このスタートする時のワクワク感は、何とも言い難い物があります。
              自分のは例えるならば、遠足の前日みたいな感じです。
              文字だけの台本が、色んな部分で形になっていくのはとても楽しみです。
              良い意味でも悪い意味でも、色々なドラマが待ち受けている気がします。

              是非、5月の本番を楽しみにしていて下さい!!!


              竹内 怜

              | vol.25「禁忌なるノベリスト」 | 17:49 | - | - | - | - |