RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< 「第一回通し稽古」BY香月絢交 「立ち稽古終盤」BY岡島直子 | main | 「たたき」BY細尾康夫 「裳合わせ・実寸稽古」BY柳川好子 >>
「第二回通し稽古」BY青柿ひろし 「第三回通し稽古」BY郁天杏子
0
    「第三回通し稽古」BY郁天杏子

    河野


     永遠とも思われた長期に渡る稽古も、稽古場での稽古は明後日、日曜日で終わります。
    そして本日は3回目の通し稽古です。
    前回は惨憺たるありさまでした。演出家のダメ出しも、トゲが3割増しになるってもんです。
     なので、リベンジすべく本日の通し稽古にあたりました。
    結果は・・・。前回の二の舞と言うようなことはなかったのですが、まだまだ改善の余地大いに有り、と言う事を再認識しました。
    来週からは、場所を移動して舞台のセットを作り、出来上がったセット実寸で、今までの稽古の総仕上げに入ります。
     本日再確認した「改善の余地」をすべて洗い直し、本番当日、自信を持って皆様をお迎えすべく全力を尽くします。
     皆様のご来場をお待ちしております。<(__)>




    「第二回通し稽古」by青柿ひろし

    青柿


     2回目の通し稽古、最悪だ。演出家の冷たいダメ出しが稽古場に響く。いい意味での緊張感や集中力がなかった。ひとつひとつの積み重ねも感じられなかった。
     情けない、何年もやっているというのに・・
    本来みんなを引っ張っていかねばならないのに、足を引っ張る事になるなんて、強く責任を感じる。もうやめてしまいたい、すべてを投げ出して、楽になりたい!
     ここで終わろうかな・・・小説、もう締め切りでね。



     稽古の後、アルバイトだった。忙しかった。よけいな事を考えず、仕事に集中せざるを得なかった。終わった時、ここち良い疲労感が残った。
    少し楽になった。朝、家を出る時、最寄の駅の広場でハワイヤンステージらしき催しが行なわれていた。集まってる人達が笑っていた。気持ちがほぐれた。まわりを見渡せるようになった。あの人達を抱えていくのもいいかもしれない。だから僕らは真剣にやらなければ、忌憚なく批評しあわなくてはならないんだ。たとえその同人の数が三人にしろ、その三人の読者を得たという事は大したことなのだ。俺は発見したぞ。だから濡れたっていいよ。じゃ、言ってきます!
     誰かに何か言われたら言ってやる。
    「お前は感情の記憶にうといんだ。カネの計算ばかりして!」

    | vol.13「時の物置」 | 17:37 | - | - | - | - |