RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< vol.18「箱のお家」舞台写真 | main | 「制作」 BY高科透子 「荒立ち稽古  BY諏訪部龍太 >>
「キャスティング・顔合わせ」BY星川宗 「稽古初日」BY竹内怜
0
    「稽古初日」BY竹内怜



    おはようございます。こんにちは!こんばんわ!!
    今作から、舞台に立たせて頂く事になりました、竹内怜です!

    本読みがスタートしました。自分が劇団に居るって事を肌で感じ始めました。
    僕は初めて本格的に劇団に入ることとなり、皆さんの動きを見て、こんな風な流れと雰囲気で進んで行くんだなぁと感動しつつ、色々不安も抱えながら見聞きして早く仕事を覚える様に奔走しようと思っています。

    初日から、色々な事があり自分の在り方や他人からの自分はどう見えているのか、意味・意義・理由というのが、どれ程大切か少しだけ知れた気がします。
    これから、ドラマを作るドラマが展開されて行くので、お客さんにお見せするのとして素晴らしいものにしていこうと思います!!!


    「キャスティング・顔合わせ」BY星川宗





    皆さん、こんにちは。
    今年は異様に時の流れを早く感じている、小森 岳役の星川 宗です。
    今回は11月17日より始まる公演「石に願いを」のキャスティングと顔合わせが行われました!

    二度目の経験ということもあり雰囲気はつかめていたものの、やはり緊張します。
    新しく所属される方や外部からの客演で来られた方、脚本家、演出家、そして既存の劇団員が一つの空間に居合わせての初本読みはとても緊張します。

    なんといってもキャスティング方法がちょっと特殊なため、第一声を発するまで誰が何の役か全くわからず、様々な感嘆の声が上がります。
    スタッフの方だと思っていたら、「えっ!?あなたが!?」みたいな(笑)
    後にも先にもなく、ただ一度きりのこの感覚、とても面白いです!
    顔合わせでは、美味しい料理と飲み物を手に、皆で色々なことを話しました。
    こうやって人と接することは、色々な発見があって楽しいなと毎度思います。

    今回の公演もそんな人と人との中で生まれていくホームドラマ。
    前回とはまた異なり、果たして一体どんなものに仕上がっていくのか。
    2度目の舞台上、小森 岳という人物をどれだけ作り上げていけるか。
    他にも様々な思いが交錯する中で、前回より更に良い舞台を作っていきます!
    きっとあっという間の2ヶ月後、どうぞお楽しみに!
    | vol.19「石に願いを」 | 14:20 | - | - | - | - |