RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< 「第二回通し稽古」BY国米貴代美 「大道具制作」BY小野原大輔 | main | 「最終通し稽古」BY元山留美子 >>
「第三回通し稽古」BY岩元絵美 「第四回通し稽古」BY堀田志穂
0
    「第四回通し稽古」BY堀田志穂



    こんにちは☆今回、西森はるか役の堀田志穂です。
    私事ですが、役として七年ぶりくらいにお尻まであった髪をバッサリ肩まで切りました☆
    頭が軽い!!一年ぶりの舞台にめちゃくちゃ緊張してます(^-^;)
    その反面とても楽しみで、稽古にも気合いが入ってます!

    今日は第四回通し稽古でした!
    通し稽古は、私にとっては挑戦でもあり次に向けての発見の場でもあります。
    そんな簡単なことではないんですが。
    今回はコメディということもあり、稽古では自分の不器用さに泣けてきます(T_T)とは言っても、劇場に足を運んで下さる皆様には楽しんでいただきたいので、弱音を吐いてる暇はありません!

    通し稽古できっちりと色んなことを発見して、沢山積み重ねてその空間での生活感をお見せしたいと思います。
    劇団CANプロらしい舞台となってます。
    沢山の方にこのオリジナル作品を観て頂きたいので、是非劇場まで足をお運び下さい!

    堀田志穂

    「第三回通し稽古」BY岩元絵美



    こんにちは。岩元絵美です。
    「弟帰る」に続き、今回も磐城春という名前で台本を書かせていただきました。
    あ、イワキ ハルと読みます。読み辛くてすみません(>_<)
    本名にしようかな……。

    そして、今回役者としても2年半ぶりに舞台に立ちます。
    台本を書いたんだから、芝居が出来て当然でしょ?
    いやいや……悲しいかな。そんなことは全くありません。
    台本が完成してからは演出に全てを託し、役者として奮闘している日々です。

    そんな中、本日は第三回目の通し稽古でした。
    貰っているダメ出しは頭の中から取っ払って、空間・流れを感じながら芝居をする……。
    個人的な課題がクリアできたかは微妙なところでしたが、なんとなく芝居の流れというか、
    空気感というか……そういうものを感じることが出来た通しだったと思います。
    やっとスタート地点といったところでしょうか。
    初日までにどこまで高められるか……頑張ります!!

    今回は下宿屋が舞台です。
    ちょっと切ないけど温かい、そんなお話を書きたくて作った作品です。
    いろんな事件が起こる中で、何かしら皆さんの琴線に触れるものが出てくることを願ってやみません。
    CANプロならではの作品を作りあげたいと思います。
    楽しみにしていてくださいね!
    | vol.22「椿荘の四季」 | 15:07 | - | - | - | - |