RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< 「荒立ち稽古」BY笹森聖乃 「制作 廝贈抂蠹薫瓢 | main | 「立ち稽古◆廝贈拌貘美音 「立ち稽古」BY国米貴代美 >>
「立ち稽古 廝贈拈雲扈 「制作◆廝贈找島直子
0
    「制作◆廝贈找島直子

    4月も半ばに入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
    今日は生憎の雨模様、それでもスギ花粉はまだまだ飛散しているようで、外ではマスクとメガネが手放せない私です。

    CANプロ二回目のGreen公演。
    オリジナル脚本に、キャストの中には初舞台が二人。
    まさに「Green」、若く新しい風を巻き起こしてくれそうです。
    お互い刺激しあいながら面白いものにしていきたいと思います。

    今回のタイトルは「虹色の伝説」ということで、そういえば虹っていつ見たのが最後だったっけ…と考えてみたら。
    ここ10年くらい見た記憶がない(・_・;
    目の前のことばかりにとらわれて、なかなか空を見上げることを忘れている気がします。
    雨の日は気分も落ちてしまう私ですが、雨上がりを狙って空を見上げてみようかな。

    それでは、劇場にてお待ちしております!
    あ、劇場は要町の第七秘密基地です。
    お間違えのないようにお願いします!m(_ _)m




    「立ち稽古」BY星川宗

    稽古場日記をごらんの皆さん、いつもありがとうございます。
    風間颯太役の星川宗です。
    日記を書くたびに過去の日記を見直します。
    そのたびに一年があっという間で、どんどん過ぎていってるなぁと。

    目的地に行くときはすごく時間がかかったけど、帰り道はそうでもない気がした。
    そんな経験ありませんか?
    それは人間の脳の構造的に、そう感じるようになっているらしいです。
    すみません、詳しくはわかりませんが…(笑)

    歳をとればとるほど、新しい経験というものが少なくなる。
    すると、脳への刺激がなくなり、つねに帰り道状態。
    もっと新しいことに積極的に取り組んで、充実した一年にしていきたいと思います。

    立ち稽古に入り、どんどん物語が濃くなって行きます。
    今回は特に、約二年ぶりの新人公演。
    そして、Green公演vol.1より、もっともっと新鮮な気持ちになっています。
    それはなぜか?
    観に来て頂ければ、きっと感じ取ってもらえるはず。
    4月だと言うのに寒くなったり暖かくなったり、体調管理にはくれぐれも気をつけないといけませんね。
    そして劇場で皆さんにお会いできること、楽しみにしています!


    | Green公演vol.2「虹色の伝説」 | 17:51 | - | - | - | - |