RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< 「第一回通し稽古」BY柴田健一 「小道具制作」BY香月絢交 | main | 「最終通し稽古」BY磯崎麻衣 >>
「第二回通し稽古」BY岩元絵美 「第三回通し稽古」BY元山留美子
0
    「第三回通し稽古」BY元山留美子

    こんにちは、元山留美子です\(^o^)/

    今回の芝居は北海道の架空の島が舞台となっています。
    勉強として「北の国から」を1話から最後まで恥ずかしながら人生で初めて拝見しました。
    イメージの北国とは程遠い現実がそこにあり、その地に「生き」「着く」ための人間の決して綺麗ではない部分までもがしっかりと描かれており、なんて誠意のある作り方なんだろうと感動しました。
    それでも生きるんだという強い執念のようなものを感じました。

    私達の芝居である「虹色の伝説」にも、生きていくという執念(綺麗事ではない)が根底になくては成立はしないと思っています。
    役者メンバーが若ければ若いほど「死」の存在は遠いのかもしれないですね。
    退廃的な中でこそ希望はより一層の価値を生むはずだと私は信じているのですが、なかなかその根底が現れない。
    スタッフとして見守ることしかできない私としては、気持ちが焦るばかりです。

    そして、スタッフとして客観的に稽古場にいると、自分の意識や目的や将来がクリアになっていきます。
    一匙の砂さえ溢したくないという思いで稽古を見守ります。
    スタッフだからといって向上しないのはおかしい。
    強かにチャンスを狙っています!

    そして、初々しさをなくしてしまった私には、Greenのみんなが可愛くて仕方ありません。
    でも、お客様はそんなに甘くないぞ!
    しっかりとそこに誠意を持って堂々と演じてほしいと思います!
    色んな意味で、楽しんで頂けるはずです。
    皆さま、ぜひ劇場へ遊びにいらしてくださいませ!





    「第二回通し稽古」BY岩元絵美

    こんにちは。脚本を書かせていただきました、磐城 春こと岩元絵美です。
    今回で三作目となりました。皆さんにお見せする機会をいただけて幸せに思います。
    今作は、小さな島が舞台です。
    故郷を想う気持ち、大切な人を守りたいという気持ちが詰まった作品です。
    キラッキラしてますよ(笑)

    北海道が舞台ということで、「北の国から」を皆で廻して見ていました。
    北海道については勿論ですが、田舎での暮らしが良く分かります。
    それに併せて、「人ってこうだよな」とか「対立してる人たちの意見、どっちも分かるな」とか。
    人間って……ということを非常に考えさせられました。実に面白いです。
    倉本さんって、凄いんですね!!今更ですが……(笑)

    そして改めて、私は人間ドラマが好きなんだなと思いました。
    今回、芝居の中では、衝突して切磋琢磨して……。
    そして稽古場でもキャストの皆、同じように衝突して切磋琢磨して……。

    順調にはなかなかいかない稽古ですが、今日の通し稽古を見て、良いものになるなという確信めいた物を感じました。
    まだ拙い部分は多々ありますが、一週間後素晴らしいものをお見せできるよう、一丸となって尽力したいと想います。
    ぜひ、楽しみにしていてください(^^♪



    | Green公演vol.2「虹色の伝説」 | 21:31 | - | - | - | - |