RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<<    | main |    >>
  
0
    制作BY香月絢交


    こんにちは! 甥っ子に姫ー! と抱きつかれると癒される香月 絢交です。
    本番も迫り、稽古も一層緊張感が増してきました。役者がとても一つ一つ丁寧に、真剣に進めている感じがして、おーいいね! と一人でニタニタしておりました。まだ、まだ、ここから各役者が試行錯誤して作りあげていくのですが、劇団としての新しい希望を感じました。一つ先を目指して進んで行く役者をみなさーん!応援して下さい!

    立ち稽古BY滝沢美音



    女1役の滝沢です。
    今回は裁判劇! 誰かの一生を決めてしまう大事な場面だからこそ生まれるドラマや緊張感がある。思うのですが、傍聴席という誰かの目があるなかで検事と弁護士が争い、さらに証人が入れ替わったりして、裁判の進行と共に場面が変わる......。お芝居と同じものを感じます。ドラマや映画で法廷劇が多いのもわかる気がします。

    さて「母の法廷」ということで、今回の登場人物はみな「母」でこの裁判に携わっている。裁判の「構成員」であり、そしてまた家庭をもつ「母」である彼女たちをぜひ観てもらいたいです!

    本番は5月下旬。あと1ヶ月、もう少々お待ちください!
    寒かったり暑かったり毎日目まぐるしいですが、どうぞご自愛くださいませ。
    | DIY公演vol.1「母の法廷」 | 12:25 | - | - | - | - |