RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< DIY公演vol.1「母の法廷」 舞台写真 | main |    >>
  
0
    稽古初めBY笹森聖乃



    あの地獄のような暑さからやっと秋らしい季節になりましたね! 笹森聖乃です。

    11月に本番を控え、ついに稽古に入りました。
    今回の台本「まほろば」。これを私が初め読んだ時、女性にとても突き刺さる作品だなと感じました。女として生まれてきた以上避けられないテーマ、「出産」。
    人ひとりがこの世に生まれるって、ふと忘れてしまいがちですが、もの凄いことなんですよね。歩いて喋って思考を持つ生き物が、自分の身体から生まれる可能性があるなんて未だに信じられないです。女性の身体は神秘だなあとどこか他人事のように思ってしまいます。

    けれどそれが出来るのも永遠じゃない。女としての限られた時間だからこそ、私たち女性は選択していかなければならないんだなと。それはもしかしたら明日かもしれないし五年後かもしれない。
    この台本ではそんな女たちの葛藤が、そりゃもう明け透けに描かれています。生々しい女たちのやりとりや容赦なく飛び交う言葉のナイフに、読んでる私もグサグサグサグサ...。女性には特に、いい意味でも悪い意味でも突き刺さる作品なのではないでしょうか。
    女にとって何が一番幸せなのか、改めてそんなことを考えてしまう作品です。

    この作品の空気をどうお客様に伝えていくのか、それがこれからの我々の課題だなと思います。本番まで踏ん張っていきます! 11月、皆さまに劇場でお会い出来るのを楽しみにしています。



    キャスティング&顔合わせ BY岡島直子



    暑い日が続きますね。
    さて、9月に入りました。
    学生さんたちは夏休みも終わり2学期。
    久しぶりに友達に会える嬉しい気持ちと、規則正しく続いていく日常への憂鬱を抱えて、始業式を迎える。

    芝居の始まりは、それと少し似ているような気がします。
    好きでやっている芝居だから、どんな風に作っていこうかワクワクし、それが果たして自分にできるのかと不安になる。
    それでも始めないことには。
    戦わなければ勝てない! 戦え! ということで。

    CANプロもvol.28始動です!
    ぜひ挑戦を観にいらしてくださいね
    | vol.28「まほろば」 | 17:38 | - | - | - | - |