RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<<    | main |    >>
  
0
    立ち稽古■贈拗駟撞代美



    上着が必要なくらいにだいぶ涼しくなってきました。今年は雨や台風が多い気がします。
    こんにちは、国米貴代美です。

    結婚について、今は男も女も非婚を選ぶ人が増えたとニュースで見ました。少子化も進んでいます。
    このお話の舞台は田舎の代々続いている由緒正しい名家なので、背負っているものが違い、現代人みたいに非婚なんて選べないのかもしれません。
    女の生き方について、話ずらいことも女だらけの家族たからこそ、突っ込んで話しています。
    女性はもちろんですが、男性の方が、自分が絶対に体験出来ない事なので、かえって興味深く楽しんで見れる作品かもしれません。

    毎日稽古をしていて、客観的に見て本当に面白いのか、どうしたらもっと面白くなるのか悩み、日々取り組んでいます。
    衣裳や髪型、小道具なども徐々に決まり出して、それぞれの個性もはっきりしてきました。
    稽古出来るのも、あと1ヶ月と少ししかありません。
    足を運んでいだだいたお客様に、来てよかったと思って帰っていただけるように、取り組んでいきます。
    劇場にてお待ちしております。

    立ち稽古BY滝沢美音



    ユリア役の滝沢美音です。
    CANプロの本公演は一年半ぶり。気持ち新たに稽古を進めております。

    長崎の、とある田舎町が舞台なのですが、この作品に出てくる「村社会」、特に登場人物のある一人がご近所や親戚との付き合いをとても神経質に考えているのが、最初は理解に苦しみました。
    埼玉(一応、東京通勤圏内♪)で育った私は、そういうのが自分の経験にありません。調べたり読んでいるうちにわかってくるのですけど、同じ日本でも全然違うと驚かされます。
    いろんな作品をやって、その都度調べものをしていきますが、毎回発見の連続です。

    今回の作品は「まほろば」、素晴らしい場所、という意味。初めて聞いたとき素敵なタイトルだなと感じました。調べたらまほろば(まほら)、という言葉自体は日本書紀や万葉集の時代からあったそうです。

    「なんでまほろばっていうの?」と思った方、CANプロの11月公演にぜひ足をお運びくださいませ!
    | vol.28「まほろば」 | 12:24 | - | - | - | - |