RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< 「第四回通し稽古」BY中島さとみ | main | 「最終通し稽古」BY元山留美子 >>
「第五回通し稽古」BY堀田志穂
0
    堀田


    通し稽古は毎回ながら、極度の緊張状態に入ってしまい何かしら失敗する事が度々で、5回目ともなると気持ちも安定というか…気合いが違うというか…1回目よりもさらなる何かが押し寄せるみたいで、不思議な感覚になってしまいます。
    周りの皆の雰囲気も、休憩中に外の空気を吸ってスッキリとした顔になってて、いつもと違う何かが今日は起こりそうな気がした。良いことなのか悪いことなのか、誰も予想ができない。
    時間になり稽古が始まった。ピーンと張り詰めた空気、蒸し暑い部屋の中。あたしはいつもと違う感覚の中、物語は進んで行く。
    終わった後は何かすごく疲れたという気持ちと、何かが分かった…ような、まぁ、何とも口にできない様な感じです(^o^;一つ鮮明なのはお腹がへったなぁということぐらいかな。
    通し稽古の結果は…みなさんの想像におまかせします。
    気が付いたら、あっという間にもう本番は迫って来て落ち着いてる暇も余裕もないし、後戻りさえできなく前に進んでいます。何か人生と同じって感じです。いい作品と出会ったなぁって思える様、『日々是精進』につきると思います。
    | vol.8「夏色の風」 | 00:51 | - | - | - | - |