RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< 「立ち稽古前半」BY中村仁 | main | 「立ち稽古中盤」BY野々山恵梨 >>
「第一回通し稽古」BY細尾康夫
0
    細尾

    今回の芝居の稽古が始まって約一ヶ月。
    芝居を、初めて最初から最後まで止めずに通してやりました。
    通し稽古と呼ばれるこの稽古には
    今回の芝居でお世話になるスタッフの方が大勢見に来られて、
    凄く緊張しました。
    それまでの稽古でやってきた事が無駄にならない様にしなければ、
    と思えば思う程、気持ちが焦ってしまい
    頭が真っ白になってしまった。

    でもやっぱり最初から最後まで通してみると
    頭が真っ白になりつつも色々分かる事もあった。
    ふと気付いてみるともう一ヶ月も経ってしまった訳で、
    本番まで残り一ヶ月をきってしまった。
    ホントにあっという間だった。でもここからだ。
    ここから更にやる事が一杯ある。
    季節の変わり目なので体調だけは崩さずに行かないと。

    今回の芝居も僕にとっての大きな壁がある。
    でもその壁は今までやってきた芝居でも何回も出てきた壁であり、
    いまだ越えてない壁なのです。
    今回こそは今回こそはと毎回思い、越えられない壁です。
    今回の芝居の目標はもちろん
    お客様に満足していただく芝居を作る事はもちろんですが、
    この未だ越えていない壁を越えるため挑戦します。
    そのためにも風邪だけはひかないように気をつけなければ。


    | vol.7「煙が目にしみる」 | 01:46 | - | - | - | - |