RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

劇団CANプロ稽古場日記

稽古風景や感想などをメンバー達が皆様にお届けします!
<< 「立ち稽古中盤」BY東本直哉 「立ち稽古中盤」BY岩元絵美 | main | 「制作」BY郁天杏子 「立ち稽古終盤」BY吉村れい >>
「衣裳合わせ」BY柳川好子 「立ち稽古中盤」BY中島さとみ 
0
    「立ち稽古中盤」BY中島さとみ

    中島

    今回初めてのWキャストの難しさを、只今実感中です。
    あれやこれや頭で考えちゃうもんだから、いかんせん
    体と言葉がバラバラだ。
    段取り稽古になっている。
    もっともっと体を使わなくちゃ、もっともっと役と仲
    良くならないと。。。と、気持ちばっかり焦ってみたり。
    しかしなんでしょう?いつにも増しての、この毎回のド
    キドキ感は。やたら緊張してみたり。

    ま、でもそれも楽しもうと思ったり(笑)

    とにかくテンション高く、毎回楽しく取り組もうと奮闘
    しとります!
    。。。今回は脱線しません様に。。。




    「衣裳合わせ」BY柳川好子

    柳川

    こんにちは! 柳川です。

    衣裳合わせの為、服が散乱し、フリーマーケットのような稽古場です。

    今回舞台は、昭和後半。

    その時代の服をこれから決めるわけでありますが、ありそうでなさそうな、でもタンスの中にしまってあって以外と集まるような…。

    集めましょう! これぞ、というものを目指しましょう!!

    私も当時の資料として、両親の若かりし頃の写真を引っ張りだしてもらいました。

    娘の私が言うのもなんですが、父はスマートでなかなかの色男っぷりで、どひゃーって感じです。

    コレがああなるのか…月日というものは罪であります。

    衣裳合わせ終了後に、今回の確認を兼ねて、衣裳の福原さんとちょこっとお茶をしました。

    スタッフとして関わることで、いろいろな意味で勉強させていただいてる今回でありますが、

    福原さんの大らかさの秘密を聞いて、すっきりとした心根になりました。

    考え方ひとつで心が軽くなるのですね。

    よーし、心機一転です。福原さん、ありがとうございます!

    心の衣替えをした本日でありました。

    昭和の茶の間の風景、楽しみにしてくださいね☆



    | vol.12「夫婦レコード」 | 13:50 | - | - | - | - |